【競馬本のおすすめ】初心者を脱するために読むべき10冊+α

スポンサーリンク

競馬初心者で、基本的なことから勉強したいです。

おすすめの本があれば教えて下さい。

競馬を始めたばかりで分からないことが多すぎて、基本的なことから競馬に詳しくなりたいという勉強熱心な方がいらっしゃいます。

そんなあなたに。

競馬本をおすすめできる人

競馬初心者は、毎週レースを見ながらも+αで競馬に関する本を読むことで、他の人よりも競馬の知識を吸収できるというメリットがあります。

その反面、普段本を読まない人にとっては、「本を読む」ということ自体がストレスになってしまうことも考えられます。

ですので、活字の競馬本を読むことをおすすめできるのは、普段から本を読む習慣がある人です

本を読む習慣が無くても、興味のある分野なら知的好奇心によって読めることもあるので、これを機に少しずつ本に慣れていくというのもアリなんじゃないでしょうか。

競馬本をおすすめする理由

本は知識の宝庫です。

今はネットでも情報が手に入る時代ですが、無料で手に入る情報は誰でも見れる分、誰でも知っている知識です。

本を読んでまで学ぼうとする人はかなり少数派なので、そこで優位性が生まれることもあります。

基本的に本は何らかの実績が評価された人や、ある程度の売り上げ予測が立つ人が依頼されて出版します。

だから、誰もが自分の意思で立ち上げられるブログやサイトのネットの情報よりも信頼性は高いと思っていいでしょう。

ちなみに、16歳以上の日本人の月間の平均読書量は、文化庁が発表している「国語に関する世論調査」によると次のような結果が示されています。

読まない・・・47.3%

1、2冊・・・37.6%

3,4冊・・・8.6%

5,6冊・・・3.2%

7冊以上・・・3.2%

わからない・・・0.2%

実に85%の人が月間2冊も読まないという結果になっています。

もうお分かりですね?

1か月1冊読むだけでも上位50%に位置し、3冊以上読むと日本人の上位15%に属することができます

これだけ読書をする人が少ないからこそ、「本を読む」ことで他の競馬ファンより情報の質で優位性が生まれるのです

オッズは馬券を買う競馬ファンの考えが数値化されたものです。

他の人とは目の付け所が違うからこそ、おいしい配当の馬券にありつけるのです

そういうものは、多くの競馬ファンが面倒くさがって避ける所に転がっているのです。

【競馬本のおすすめ】初心者が競馬の基礎・基本を学ぶなら

この本は、競馬初心者には特に読みやすく、とにかくわかりやすいです。

著者の鈴木和幸氏はダービーニュース社を経て、競馬評論家として活躍されている大ベテラン。

created by Rinker
¥1,540 (2021/07/23 19:54:40時点 楽天市場調べ-詳細)

競馬番組にもたびたび出演される松本ヒロシ氏監修。

競馬の仕組み競馬新聞の読み方、調教内容など競馬予想に欠かせない基本が詰まった本です。

競馬雑学的なコラムもあり、競馬が好きになるような内容が満載です。

勝ち馬的中!!競馬の基本 成美堂出版 松本ヒロシ / 【中古】afb

競馬の基本はもちろんのこと、この本では特に馬体について詳しく解説されています。

競馬にもっと詳しくなりたいという人の期待にも十分応えてくれます。

さらに、初心者には嬉しいスマホ&パソコンで見れる動画がついています。

文字よりも動画の方が理解しやすい方にもおすすめです。

【競馬本のおすすめ】初心者が血統を学ぶなら

こちらの記事でも紹介していますが、「血統を学ぶならこの1冊」というほど血統について詳しく、さらにわかりやすく解説されています。

著者の亀谷氏はテレビやサロンなど、精力的に活動されていて初心者にもわかりやすいと思います。

【競馬本のおすすめ】初心者が各競馬場のコースについて学びたいなら

JRAの競馬場ごとの距離別全107コースの傾向を徹底的に分析した1冊です。

コース図がオールカラーで掲載されているので見やすく、コースのアップダウンやラップまで解説されています。

著者の城崎哲氏は競馬雑誌「競馬王」の誌面上にて「コースの鬼!」シリーズを執筆されたりしていて、コース分析の第一人者として知られている方です。

【競馬本のおすすめ】初心者が調教について学びたいなら

初心者以外でもあまり使いこなせていない新聞の調教欄。

調教をもとに、高額払い戻しを何度も実現させている高中晶敏氏の馬券術を余すことなく紹介してくれています。

同氏が確立した東西20厩舎の「激走・凡走パターン」なども隠すことなく教えてくれる内容盛りだくさんの1冊です。

調教師も認める調教欄読みの達人井内利彰氏の初心者でもわかる調教馬券マニュアルです。

調教捜査官として数々のメディアに出演する著者が、膨大な調教データからどのような答えを出すのかを学べる1冊です。

【競馬本のおすすめ】初心者が馬券術について学ぶなら

お小遣いの範囲内で競馬を楽しむお父さんや競馬初心者の一人暮らしの方必読の1冊。

三連単で100万を狙う一発逆転の高配当狙いではなく、勝てるレースを確実に取っていくというスタイルの内容になっています。

競馬を行う上で大事なメンタル面についても触れられており、感情のコントロールが苦手な方にもおすすめの本です。

著者の予想家コンビは、6年連続年間プラス収支を続けている強者です。

この本はタイトルにある通り、競馬で負けないためのノウハウが詰め込まれた、初心者以外にもおすすめできる1冊になっております。

【競馬本のおすすめ】初心者が馬体について学びたいなら

先ほどの「そうだったのか!今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み」よりも、さらに競走馬の馬体を基礎から体系的に学べる1冊です。

馬体についての教科書ともいえる内容で、競走馬の体についての理解を深めるのに必要な知識と情報が全て集約されています。

馬券を買ったりレースを見る際にも、パドックや返し馬など、馬体の見方も変わると思いますよ。

created by Rinker
¥1,925 (2021/10/25 15:44:11時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました