【競馬ゲーム】面白いと評判のPS4/swichで遊べるゲームを紹介

スポンサーリンク

PS4かswichで面白い競馬ゲームはありませんか?

競馬ゲームをきっかけに競馬に興味を持つ方もいらっしゃいます。

逆に、中央競馬は土日しかやっていないので、平日の暇つぶしとして競馬ゲームをやる方もいらっしゃいます。

競馬評論家の亀谷敬正氏も中学時代にハマったダービースタリオンがきっかけで競馬の世界に足を踏み入れた1人のようです。

そこでこの記事では『競馬ゲーム(PS4/swichで遊べるもの限定)で面白いと評判のゲーム】を紹介していこうと思います。

競馬ゲーム(PS4/swichで遊べるもの限定)で面白いと評判のゲーム

Winning Post(ウイニングポスト)9/PS4&swich

「ウイポ」の愛称で親しまれているコーエーテクモゲームスの競馬シュミレーションゲーム「ウイニングポスト9」の2021年版です。

created by Rinker
¥7,293 (2021/11/27 23:20:37時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥7,550 (2021/11/27 23:20:37時点 楽天市場調べ-詳細)

『ウイニングポスト9 2021』ではスタート年度を複数選べるようになっています。

引用元:https://www.gamecity.ne.jp/winningpost9/2021/

選択した年によって、初年度に入手できる馬やライバル馬など状況が変化します。

世界のトップホースたちが集結して真のチャンピオンを決める夢のような対決も楽しめます。

海外競馬のデータも充実し、世界最高賞金額を誇るサウジカップの開催地「キングアブドゥルアジーズ競馬場」を追加され、長距離馬向けの海外ボーナスシリーズ「ステイヤーズミリオン」も新たに導入。

ドバイの「マクトゥームチャレンジラウンド3」や、「香港チャンピオンズ&チャターカップ」など、多数の海外レースも追加されました。

さらに史上初、無敗で牝馬三冠を達成した「デアリングタクト」や「ソダシ」を始め、「ダノンザキッド」など前作から400頭以上も史実馬を追加されるなど、2021年の最新競馬データを集約。

もう、競馬ファンにはワクワクしかないゲームです。

ダービースタリオン/swich

ダービースタリオンは「ダビスタ」の愛称で1990年代前半から長年愛される、競馬シュミレーションゲームの草分け的存在です。

開発者は馬主でもある薗部博之氏。

created by Rinker
¥4,180 (2021/11/27 23:20:37時点 楽天市場調べ-詳細)

小さな牧場から、牧場のオーナー・馬主として競走馬の育成・配合を考えたりして、オーナーブリーダーを体験できるシュミレーションゲームです。

競馬シュミレーションゲームでも、先ほどの「ウイポ派」と「ダビスタ派」に分かれるくらいどちらも面白いゲームです。

ダービースタリオン 紹介映像
引用元:https://www.gameaddict.co.jp/derbystallion/

ダービースタリオンもコントレイル、デアリングタクトがライバルとして登場します。

インターネットを通じて、「ブリーダーズ」で自慢の愛馬を全国のオーナーたちの愛馬と戦わせることも出来ます。

チャンピオンジョッキースペシャル/swich

ウイニングイレブン9と同じコーエーテクモゲームスの人気競馬ゲーム「チャンピオンズジョッキーシリーズ」。

Nintendo Switch版『Champion Jockey Special』PV
引用元:https://www.gamecity.ne.jp/championjockey/

こちらは自分がジョッキーとして楽しめるゲーム。

スイッチのジョイコンを現実のジョッキーのように使うことも可能。

ウイニングポストと制作会社が同じというだけあって、データ連動も出来ます。

ただ、「チャンピオンズジョッキースペシャル」内の競走馬のデータが、2017年ダービーまでなので連動できるデータも「ウイニングポスト8 2017」までというのが注意点です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました